2019年07月13日

iPadOS


画像をクリックするとギャラリーページに移動します。
Click the image above for larger version.


現在自分の環境では2台のモニターを同時に使えないので、
Macで絵を描く時はいちいちモニターを液タブにつなぎ変える必要があり
かなり不便なのですが、
今秋に予定されているiPadOSの導入とMac OSのアップグレードで、
iPadをMacのサブモニター(液タブ)として使える機能が追加されるので
実際に使ってみるのが楽しみです。
iPadがあればほとんどの作業が出来るようになったのですが
最後の仕上げの部分ではMac専用のPainterを使う必要があるので
これが実現されれば作業効率が大幅に改善出来そうなのでかなり期待しています。
OSのアップグレードが待ち遠しいのは初めての事かもしれません(笑
posted by ARK at 00:00| Comment(2) | 完成絵(image)
この記事へのコメント
この太股の存在感…ゴクリですよ。
構図の妙というか、素敵です。

やはり絵師さんにはMacが適しているのでしょうかね。
Macには疎いのでわからないのですが。

「OSのアップグレードが待ち遠しい」
こんな言葉を言ってみたいです。
自分のPCはまだWin7、そろそろいい加減潮時なのかもしれません。
不自由していないのですけどね。
Posted by せごどん at 2019年07月19日 00:14
せごどんさん、こちらでもコメントありがとうございます。

太ももの存在感を意識して描いたので
楽しんでいただければ幸いです(笑)

自分は一時期WinとMacを併用していましたが
XPのサポート終了と共にMacに移行しました。
最近ではiPadで絵を描く人も増えている印象ですが
Appleは機器間の連携性が高いのでiPadを使うなら
Macを持っていた方が何かと便利だと思います。

WinではXPで不自由していなかったのに
セキュリティーの都合でアップグレードを
強制されるのがMacに移行した理由の一つでした。
MacではOSのアップグレードは無料なのでありがたいですね。
Posted by ARK at 2019年07月20日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。